口や、のどの構造

口や、のどの構造

上の図は、嚥下に働く口や、のどを横から見たところです。  青で示したところは空気の通り道、黄色で示したところが飲食物の通り道です。

ほ乳類の中でヒトは、食物の通路(食道)と空気の通路(気道)が咽頭(いんとう)で交差しているため、嚥下の機構を難しくしています。

内視鏡でみた鼻腔から喉頭まで

私内視鏡を使って、鼻腔から喉頭までを撮影した様子が、ビデオムービーでご覧になれます。 (ナレーション解説入り)

ページのトップへ戻る